新着情報詳細

速読術を取り入れた学習!速読術とは?※尼崎本校限定

速読術を身につければ、たくさんの教科書や参考書を早く読み理解することができるようになるので、その分早くいろいろな教科の理解度が高くなるというのは、速読術というものが実はどういうものなのかを正しく理解していなくても、そのように認識している人も多いと思います。

 

最近では、速読術自体は身につかないと否定的に思っている人も少なくありませんが、そんなことはなく新誠塾 尼崎本校では速読術も取り入れた学習を行っています。

 

日本で特許が取得されている速読術は、川村明宏氏と栗田昌裕氏の栗田式SRS速読法などが有名です。

 

 

では、速読術とはどういうものなのでしょうか。

 

ただ、書かれている文字を早く読むことができるというものではないのです。速読術を本当の意味で習得するためには、視野を広げて早く読むということ以外にも、文字として入ってきた情報を理解するスピードを高める訓練も必要となります。

 

この2つの訓練が正しく行われることによって、速読術は身についていきます。現在では、科学的な訓練方法も確立されてきているので、新誠塾でも取り入れた学習が行われています。

 

どのような学習方法なのかは、無料の体験教室が実施されているので、ぜひ体験に訪れてみてくださいね。