新着情報詳細

個別指導と集団授業どちらがいい?

塾や予備校を選ぶときに、まず悩むのが個別指導と集団授業のどちらがよいのだろうか。ということではないでしょうか。

 

集団授業は、学校の授業の延長のように思えてあまりよくないのではないだろうかと思う人がいる一方で、個別指導こそ塾で教える講師の先生の技術が問われそうで、塾や予備校選びが難しいと思ってしまうと思います。

 

個別指導と集団授業のどちらがよいのかは、塾に何を求めるのかによっても違いがあるようで、学校で学習してきた内容を徹底的に身につけて学力アップを目指すなら、やはり個別指導がおすすめです。

 

新誠塾では、マンツーマンの指導により、一人ひとりの習熟度に合わせた指導が手厚く行われていくのが一番の特徴となっています。

 

そのため、成績アップにつなげられない生徒にありがちな、「わからないところがわからない。」という問題や「質問したいけれど、恥ずかしい。」「性格が内気だから質問できない。」という学習する以前のところでのつまずきを見極めたうえで指導が行われていくので、当たり前のように成績はアップしていきます。

 

個別指導と集団授業のどちらにもメリット・デメリットは存在しますが、成績が思うように伸びない、学習方法自体を理解していないという場合は、やはり個別指導がおすすめです。