新着情報詳細

予備校じゃないとダメ?塾の選び方が大切!

今回は、大学受験を考えている学生さん、保護者の皆様に知っていただきたい塾の選び方についてご紹介します。

「予備校」というと、大学受験のための大手の塾というイメージを持っている方が多いでしょう。

大学を受験するためには、予備校に行かないとダメなの?個人指導塾じゃダメなの?戦えないの?という疑問を持たれる方も多いです。この質問については、結論からいうと「関係ない!」というのが答えです。

人気予備校に設置されている自習室は、多くの学生が日々勉強しているので、その様子を見て「自分もやらないと」「頑張ろう!」と刺激があることと、大勢の受講生が出入りする予備校で受験の情報が得られるのは事実です。

ただし、多くの生徒に揉まれる中で、もっと勉強をしよう!合格するんだ!と思う気持ちが、必ずしも引き出されるかといえば、そうではありません。

受験に限らず、学生でも、浪人生でも社会人になっても、資格試験でも同じことがいえますが、「ベストを尽くそうと努力するかどうか」、これは本人次第なのです。

個別指導の塾を選び、わからないところをどんどん講師に直接聞いて、頭の中で納得していくことで、成績がぐんぐん伸びていく生徒さんもいます。

一人一人の個性や性格にあった、塾選びが合格への第一歩になるのです。