先生ブログ

【伊丹中央校】梅雨明け

長い梅雨が空けようとしている。
これまでも太平洋高気圧の勢力によっては7月下旬まで梅雨が長引くことはこれまでもあったけど、
これほど日本に梅雨前線がしっかり停滞して連日の雨続きだったことはあまり記憶にない。
(地方によっては連続の降水日数の記録を更新した所もあるようだ)
その上降水量も10年、20年前とはけた違いでこの数年「50年に1度の豪雨」などという言葉を毎年聞いている。
地球温暖化の影響だろうが東南アジアや沖縄の空港に降り立った時のようなまとわりつくような水蒸気の感覚をこの辺りでも感じるようになった。
積乱雲による激しい雨で梅雨の雨も季節の変化を感じさせるような風情がなくなった気がする。
しとしととした長雨の梅雨は過去のものとなりこれからは「梅雨も災害と隣り合わせ」という意識も必要になってきた。

それでも長い梅雨が明けようやく夏本番。
今年はコロナウイルスの影響で夏休みも短くあっという間に過ぎて行きそうだけど勉強も余暇もテーマを絞って有意義に過ごしたいものです。
特に受験生は科目ごとの弱点のチェックをしっかりして計画を作りそれに沿って学習していきましょう。

詳細はこちら

【伊丹南野校】夏期講習申し込み受付中!

こんにちは。伊丹南野校です!

 

 

今年も夏期講習実施します!

 

夏期講習のみの参加もOKです。

 

申し込み随時受付中。

 

 

実施要項などの詳細は伊丹南野校のページをご覧ください。

 

入会金無料など、お得なキャンペーンも並行して実施中です!

 

 

詳細はこちら

【尼崎本校】最近のこと

今回は最近の事情からお話ししていきますね。

最近アルコール等衛生用品が比較的容易に手に入るようになりましたね。
本校校舎も以前は生徒用の机の消毒とホワイトボードの清掃にだけ使っていたアルコールが今ではフル稼働しております。
元々備品の在庫自体はそれぞれあったのですが、購入できない時期があったのは苦労しました。
特に苦労したのがペーパータオルでした。
なぜでしょう。
「学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」の最初のものが他業種様同様3月中旬頃に策定されたのですが、
その頃当塾ではペーパータオルは使用しておらず、共用タオルと手ピカジェルでした(汗)。でペーパータオルに切り替えることにしたのですが紙不足真っ只中で。
現在の比較的安定した供給に大変感謝しております。
でも紙類はやっぱり一度に大量に運べないのが原因で1家庭による個数制限は残ってるところも多いですね。

消毒関連でもう一つ。
次亜塩素酸水HClOについて。本校校舎では1度も使ってなかったのですが、ウイルスへの有効性が認められたようですね。
でもアルコールみたいにかけて拭き取ってみたいな使い方するためには80ppm以上のものだとか。
人体には安全ですよーで売り出してるメーカーさんたちは大体50ppmくらいですかね(違ってたらすみません)。
足りませんね。
吸引についても危険かもって話ですね。昔は安全って教える大学もあったとか。
昔の常識と変わってる部分も十分気をつけなければならないことだと日々感じております。

最後にマスクについて。新しい生活様式に必須(ほぼ義務化)になっておりますが、やはりパフォーマンスが落ちるとの実感です。
教育現場でのコミュニケーションの大切さがとても身に染みる毎日です。
ですがこればっかりは透明マスクに頼るか5G通信の普及を待つしかないように思います。

今は一人一人が出来ることをして1日でも早く元の生活に近づくことを願いましょう。

詳細はこちら

【伊丹南野校】開校時間を通常時間に戻します

こんにちは、伊丹南野校です! 

 

5月中に行っていた日中授業を終了し、6/1(月)より通常時間に戻します。

開校時間:14:00~22:00

授業時間:16:30~21:50

 

学校と同じ時間帯での学習はいかがだったでしょうか。

私個人としては、普段の学習時間に勉強することは、とても意義のあるものだったと感じています。

 

まだまだ通常通りの学校生活はできませんが、前代未聞の災害に対して、

学校・家庭・そして塾、お互い助け合って困難を乗り越えていきたいと考えています。

 

今後とも宜しくお願いします。

 

 

詳細はこちら

【伊丹南野校】学校休校期間中 日中に営業を行います!

こんにちは、伊丹南野校です!

 

学校の休校期間延長に伴い、5/11(月)から学校休校期間終了までの間、開校時間を8:30~16:30に変更いたします!

少しでも学校の代わりになればという思いから、午前中から開校することにいたしました。


くわしくは伊丹南野校のページをご覧ください。

https://www.shinseijyuku.net/itamiminamino/

 

 

 

詳細はこちら

【伊丹南野校】2020年度 生徒・保護者様の声を更新しました

こんにちは、伊丹南野校です!

 

志望校に合格された中学3年生および保護者の方に、合格体験記を記入いただきました。

 

コロナ渦の中、わざわざ持参いただいた方もいらっしゃり感謝です。

 

思い描いた高校生活は始められておりませんが、幸ある未来をお祈り申し上げます!

 

【生徒・保護者様の声】

https://www.shinseijyuku.net/voice/

 

 

詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症への対応(4/8時点)

新型コロナウイルスに対する取り組みと方針

 

 平素より新誠塾へご理解、ご厚情をいただき、誠にありがとうございます。この度の新型コロナウイルスに罹患された皆様及び関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 新誠塾では、以下のように、以前より感染拡大防止のために最大限の努力と対応を行っております。

 

 今後、誰一人として感染者を出すことがないよう、ご家庭での協力を含め、以下のことを周知徹底し対策を講じていきます。

 

基本対策:アルコール消毒液もしくは除菌ハンドティッシュを玄関で使用

基本対策:講師のマスク着用

基本対策:アルコールによる教室の衛生管理

密閉対策:教室内の定期的な換気

密集対策:時間当たりの塾生ならびに講師数を可能な限り減らす調整

密接対策:解説時以外、講師は距離をとっての指導

 

ご家庭へのお願い

  1. 通塾時にマスク着用をお願いします。
  2. 通塾前の検温をお願いします。37度以上の熱がある場合は通塾をお控えください。
  3. その他、体調が優れない場合も同様に通塾をお控えください。

 

 万が一、当塾生ならびに教職員から感染者が出た場合、公的機関とも相談の上、状況に応じて休校措置・教室の消毒作業などを行わせて頂きます。

 

 今後とも、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

新誠塾 塾長  清水あゆみ

詳細はこちら

【伊丹南野校】2020年度の高校入試 合格実績

こんにちは、伊丹南野校です。

 

開校して2年目の入試が終わりました。

今年度は15名もの中学3年生が高校入試に挑戦!

 

その結果・・・

 

なんと、

15名全員が第1志望の高校に合格!!

す、すごいです。みなさん、良く頑張りました。

 

以下が南野校のみの合格実績です。(人数表記ナシは1名)

 

【公立】

県立伊丹、市立伊丹、伊丹西[3名]、尼崎北、市立尼崎、県立尼崎

武庫荘総合(推薦)[2名]、尼崎双星(推薦)、長崎県立壱岐高校(推薦)

 

【私立】

大商(特進Ⅰ)、(特進Ⅱ)、(進学)[2名]、(情報)

園田(特進)[2名]、(進学)[3名]

仁川(カルS)

神戸学院大付属(特進アカデミック)

樟蔭(身体表現)

英真(総合)

 

合格おめでとうございます!

 

 

 

詳細はこちら

キャンペーン期間を延長しました

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、3月末までのキャンペーンを1ヶ月延長しました。

宜しくお願いいたします。

詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症への対応(3/9時点)

報道によりますと、伊丹市を含めた近隣地区で、新型コロナウイルス感染症患者が複数人確認されております。

当塾としましては、アルコール消毒やマスクの着用、換気など、政府の示す感染症対策を徹底していきます。

一方、学習支援だけでなく子どもたちの外出先確保という機能を果たすため通常営業を継続いたします。

今後の状況によっては休校の可能性もございますので、その都度ご連絡いたします。 ご理解のほど宜しくお願いたします。

詳細はこちら

新しい勉強方法を取り入れよう

勉強方法はどれが一番良くて、どれが一番悪い、とは一概にはいえません。

一番大切なことは、その勉強方法が、「生徒に合っているか、合っていないのか」ということです。

インターネットを活用したアプリでの授業や映像授業、YouTubeでも勉強はできる時代です。

紙とペンと向き合うだけでなく、さまざまな勉強方法が、今まで気がつくことができなかった弱点やひらめきにつながる可能性もあるでしょう。

個別指導の新誠塾では、速読聴を取り入れた学習方法も取り入れております。

 

<速読聴>

速読聴とは、目から入ってくる情報と耳から入ってくる情報のスピードをあげる練習をすることで、文章を速く読む力をつける技術です。

速読聴を習得すると、文章を読む力はもちろん、考える力や記憶力、頭の回転を良くする力などを強化することができます。

これは勉強や受験、資格試験にとても有利になる技術です。特に皆同じ限られた時間で行われるテストでは、この速読聴の技術があることで、他の受験者よりも有利になるでしょう。

速読聴は受験だけでなく、勉強方法の1つとして一生役立つものですので、興味のある生徒さんや保護者の方はお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

個別指導の良さがある!

今までに個別指導塾での授業を受けたことのある経験はありますか?今回は、実際の経験から、個別指導の良さについて考えてみたいと思います。

 

・それぞれの生徒に合わせた指導を行ってくれる

・1人や少人数に対して指導を受けられる

・わからないところをすぐに質問、相談できる

・アットホームな雰囲気で授業を受けられる

・大勢の中から1人だけ指名されて回答させられたり、緊張や萎縮することがない

・予備校や他の塾、部活、習い事などのスケジュールに合わせて学習することができる

・自分に合わないなと思ったら先生を交代できる

 

こんなところが主な個人指導塾の良さでしょうか?

個人指導塾は先生との距離感が近いので、勉強しよう!という必死さがなくなるという人もいますが、これは指導にあたり「勉強をやらされている」と感じているからです。

「本気で勉強するぞ!」「もっといろんなことを覚えよう」「今日は、わからないところを先生に聞いて帰ろう」という気持ちがあれば、同じコマ数の時間でも、あーでもないこーでもないと愚痴を言ったり、講師に授業以外のことを一生懸命に話そうとしたり、ダラダラと過ごす時間はないはずです。

「勉強をやらされている」という意識から「意志を持って勉強する」という意識に変わった瞬間、学力は格段にアップする可能性があるのです。

詳細はこちら

【伊丹南野校】入塾募集再開しました

伊丹南野校より

 

新規入塾者の募集を再開いたしました。

通常時より、少なくとも3万円以上お得になるキャンペーンも実施中です。

詳しくは「キャンペーン情報」のページをご確認ください。

詳細はこちら

予備校じゃないとダメ?塾の選び方が大切!

今回は、大学受験を考えている学生さん、保護者の皆様に知っていただきたい塾の選び方についてご紹介します。

「予備校」というと、大学受験のための大手の塾というイメージを持っている方が多いでしょう。

大学を受験するためには、予備校に行かないとダメなの?個人指導塾じゃダメなの?戦えないの?という疑問を持たれる方も多いです。この質問については、結論からいうと「関係ない!」というのが答えです。

人気予備校に設置されている自習室は、多くの学生が日々勉強しているので、その様子を見て「自分もやらないと」「頑張ろう!」と刺激があることと、大勢の受講生が出入りする予備校で受験の情報が得られるのは事実です。

ただし、多くの生徒に揉まれる中で、もっと勉強をしよう!合格するんだ!と思う気持ちが、必ずしも引き出されるかといえば、そうではありません。

受験に限らず、学生でも、浪人生でも社会人になっても、資格試験でも同じことがいえますが、「ベストを尽くそうと努力するかどうか」、これは本人次第なのです。

個別指導の塾を選び、わからないところをどんどん講師に直接聞いて、頭の中で納得していくことで、成績がぐんぐん伸びていく生徒さんもいます。

一人一人の個性や性格にあった、塾選びが合格への第一歩になるのです。

詳細はこちら

個別指導塾だからできる勉強方法がある

勉強方法には様々な方法はあります。塾に頼らず通信教材や参考書だけで自分で勉強ができるお子さんもいます。

しかし、良い成績を取って、受験に立ち向かうには、受験のノウハウに熟知した「塾」を利用するのが一般的です。

塾の中にも、大勢で授業を受ける塾や、マンツーマンで指導を受ける個別指導塾、インターネットを使った映像授業を併用している塾など、他にもたくさんの指導方法があります。

インターネット社会の中、映像授業を使ったタイプの指導方法は、画面を通じて、自分が大勢の生徒と一緒に授業を受けているような感覚を味わえるので、個別指導とは違った刺激を得ることができます。

このため、個別指導に加えて映像授業を併用することも、効果的な学習方法の一つの選択肢となります。

最近はスマホを使った映像授業もあるほどなので、電車の中で参考書を読んでいた時代から、スマホで授業を受けるといった新しい時代を感じさせられます。

個別指導新誠塾では、小学生では「分かることの楽しさ」を知り、中学生では「楽しく学習」を行い、高校生では「分からないを分かる」にする指導理念を持って、お子さんの個性を尊重しながら、個別の指導を行っております。

個別指導塾だからできる勉強方法の良さを体験していただく、無料体験も行っておりますので、入塾をご検討中の場合は、お気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

【伊丹南野校】本年度の生徒募集について

伊丹南野校より

 

おかげさまで本校は満席となりました。

つきましては、今年度の生徒募集は終了とさせていただきます。

新規入塾は来年度(4月)以降となりますのでご了承ください。

 

詳細はこちら

速読聴は、一生役立つ能力です

「速読聴」というものをご存知ですか?個別指導新誠塾では、尼崎本校限定にて、速読聴を取り入れた学習指導を行っております。

中学受験、高校受験、大学受験ではもちろん、あらゆる資格試験では、決められた時間内に、設問の答えを記入していきます。どの受験者も持ち時間は同じです。

誰もが同じ条件下での試験を行う中、他の受験生よりも少しでも早く問題文や設問を読むことができたら、受験に有利であることは間違いありません。

速読聴は、簡単に説明すると、高速リスニングのことです。

本を目で読み、ヘッドホンを通して音声を聴き、そのスピードを元の音声の1.5倍、2倍、3倍と変えて読むことで、高い集中力を保ったまま長文を読むことができるので、国語の読解力がつきます。

目と耳の能力を刺激するこの速読聴を行うことで、国語に強くなるだけでなく、記憶力が高まる、冷静に考えることができる、視野が広がる、感受性が豊かになるといった、感性を研ぎ澄ませることができるのです。

脳科学の見地からも、大学偏差値の60を超える学生は、5倍速あるいは6倍速の速さで読むことができると言われています。

こういったことからも、受験に限らず、大人になってからの資格試験にもとても役立つ能力です。

速読聴にご興味のある保護者様は、是非一度、個別指導新誠塾までお問い合わせ下さい。

詳細はこちら

個別指導の良さを大人になってから感じたこと

今回は、実際に学生時代に個別指導を体験したことのある方に伺った、大人になってから個別指導を良いと感じた体験談についてご紹介します。

個別指導の良さについて感じたこと

子供の頃、中学受験のために大手の塾に通っていましたが、周りを競らせるスタンスのとても厳しい塾でしたので、講師の先生は、自信のなさそうな生徒を当てたり、大きな声を出して黒板をバンバン叩き、生徒を追い込むスタンスの進学塾でした。

わからないところがあると、その場で指名されないように神経を働かせるので、萎縮してしまう生徒も多く、仲間でありライバルでもあるクラスメイトと共に一生懸命にただ課題をこなす毎日でした。

高校に入ってからは、わからない部分を補うために個別指導塾に通いましたが「こうやって質問すればよかったんだ!」「さっき言われた意味はこういうことだったんだ!」と、パズルが繋がっていくように、「あぁそうか!」「できた!」と思えるようになったことがとても嬉しかったことを覚えています。

大人数で授業を受ける塾の良いところは多くあります。しかし、授業はどんどん進んで行くのです。

わからない部分がある子供は、残って自習をしたり、先生に質問をしますが、大人になって振り返ってみると、わからないところのポイントがどこなのかがわからない、伝えられないという部分が大きかったと思います。

お子さんによっては、塾や予備校で大勢の中で揉まれて伸びるタイプのお子さんもいますし、個別指導でじっくり理解しながら自分のペースで着実に進んでいくタイプのお子さんもいます。

個別指導新誠塾では、お子さんの理解力をしっかり伸ばす個別指導を行います!

詳細はこちら

個別指導塾の良いところ

生徒の指導方法にはさまざまな種類があります。

集団での授業は確かに競争心や闘争心を刺激することで、生徒の頑張りを生み出すこともできるでしょう。しかし、人には皆、個性があります。集団の中のプレッシャーや、答えがわからない時に、「指名されたらどうしよう」と答えられずドキドキとした緊張感の中で授業を受けるよりも、生徒にあったペースで授業を進めて、わからないところはすぐに講師に質問することができる。モヤモヤを解決できる。というところが、個別指導塾の良さでもあります。

これは、小学生、中学生、高校生、浪人生でも同じで、周囲をいつも気にするストレスよりも、理解し納得して進んでいく学習の方がぐんぐんと学力がついていく生徒もいます。予備校の集団での授業で伸び悩んでいる生徒さんが、個別指導塾に変えてみた途端に、自分がわからないことが何なのかを把握し、講師に質問をし、勉強の仕方を教わり、一歩一歩解決して進むことで学力が大幅にアップする可能性もあるのです。

個別指導新誠塾では、基本的にマンツーマンで指導を行い、1名の教師に対して3名までの生徒への指導を行います。よくわからない時に「どうして?」「なんで?」と思うこと、そしてその疑問を講師に質問をして伝えることが、学力アップの第一歩となります。

詳細はこちら

速読術でテストを有利に運ぶ

速読術と文字にすると、まるで特殊能力が備わったかのように思えますが、速読は練習をすれば習得することが可能です。

速読術を練習すると、読書速度や問題文を読む速度がアップするので、テストの問題文を早く読むことができます。さらに、速読によってテスト時間内の時間配分を有効に使うことができ、余った残り時間を解答の再確認に使うなど、テストを有利に運ぶことができます。

受験日当日は、皆同じ条件で試験が始まります。ゆっくりと文章を噛み締めて読むことも必要ですが、理解できるのであれば、速く読んで時間を有効に使いたいところです。子供の頃に速読術によって得られた能力は、一生役に立つのではないでしょうか?早く読むことは、情報処理の能力にも関わってきます。

速読術にはさまざまな方法が確立されていますが、読むことに集中することで、集中力や動体視力がアップすることも期待できるでしょう。中学受験、高校受験、大学受験、資格試験と、試験での活用だけでなく、社会人になった際のビジネススキルとしても、早く読む力は大切になってきます。

尼崎本校では速読術を取り入れた学習も行っておりますので、ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください

詳細はこちら